ポケットチェンジで微信支付にチャージするレートの話

どうも、imo@入江です。
GWは仕事です。

さて、以前に書いたことあるような気がしますが、中国では支付宝(Alipay)と微信支付(WeChat Pay)のQRコード決済が主流で、深圳とかではだいたいどこでも使えます。
それこそ屋台の支払い、自動販売機でも使えます。
上海でも個人商店を中心に使えるところが増えてるような。
で、中国は体制がすぐ変わる国なので今はどうなっているか不明ですが、日本人でも登録しやすいのは微信支付ですね。
中国現地の銀行口座なしでクレジットカードで本人確認ができる時期がありました。

今回はそのチャージのお話、
微信支付、日本で手軽にチャージできるポケットチェンジというサービスがあるのですが、そのレートが悪いのです。


空港とかにある緑のアレ(写真はセントレアに設置されているもの)、最近は池袋のブックオフにも設置されててたまげました。

取引のレートを見ているとその時点最新のCNY-JPYのレートより12%ほど悪く…要は12%分は手数料として持っていかれてるみたいです。
まあサービスがある以上手数料はやむなしですが、できれば手数料は安くしたいのが人心。
どうやら下のクーポンコードで2%くらい手数料が減らせるみたいです。

コード:9982782

対応国の硬貨や紙幣なら混ぜて入れても対応してくれる優れもの、中国に旅行する前にチャージして準備しておきましょう。

とかいう、久しぶりに広告のようなものです。
日本でもPayPayとかのQRコード決済いっぱい出ましたね。
個人的には日本のQRのどっかが中国国内の店舗決済も対応してほしい、と思っていたり。(どこか支付宝あたりと相互提携しませんかね?)

Posted: 2019-05-05
at 23:12 by 入江 萌乃


Categories: 旅行

Comments: No comments



 

Leave a Reply