マンションタイプに変える話

 どうも、萌乃さんです
面倒ごとが一気に来て収拾がつかない状況です
まぁ何とか

さて、表題のとおり今ファミリータイプを使ってる回線をマンションタイプに変更しようと画策しています
ファミリータイプだと、他の利用者の状況によって回線速度にムラがあるのでなんだかヤな感じ
特にうちが収容されてる芯線には他にもユーザーが多いみたいで、昼間でも時々局舎までの速度が40Mbps程度になるときがあります
実用困ってないので先送りしてましたが、ミニプランの条件が緩和されたのでチャレンジしてみようかと思いつつ

アパートが4戸しかないので契約者次第ではミニプランでも入るか不明でしたが、すんなり共用設備が入ることに
とはいえ、光配線なのでスプリッタだけなのですが
しかしあまりのすんなりっぷりにびっくりしました
調布にいた時は申し込みから折衝を経てVDSL機材入るまで半年以上かかりましたが、今回は3週間くらい・・・やべぇ

マンションタイプだと建物の共用設備までは分岐なしで敷設され、共用設備で分岐されるのでPONのユーザー数的に有利なのかなーと
特に今のうちだと最大でも4分岐、ファミリータイプの最大32分岐と比べると天国のように思います

が、残念ながら今年中の変更はしません
というのも、申し込みタイミングや折衝時の資料の関係で、ぶっちゃけると私が仕組んだのですが
建物までの芯線にVCASTの信号を載せない、つまりマンションタイプ申し込み時にフレッツテレビを入れなかったのです
これはいろいろ思惑があるのでNTTの方にはすごく迷惑かけたかなーと思ってます
NTTの方は共用設備の工事してからが超面倒なんだろうな、とか

ヒント:
フレッツテレビ新規契約で基本料金半年無料
+「ファミリータイプ上で」フレッツテレビ契約すると8000ポイント
ファミリータイプからマンションタイプへの移行は期間限定で工事費無料(アクセス回線、フレッツテレビ共に)
詳細はflets.comで

そんな感じの
実際にマンションタイプへの移行となったら、その旨お伝えします
プロバイダの関係でもしかするとIPが変わるかもしれないのでちょっと慎重に・・・

Posted: 2010-11-25
at 23:06 by 入江 萌乃


Categories: 日記

Comments: No comments



 

Leave a Reply