オーディオプレーヤー変遷(いわゆる懐古厨)

 どうも、萌乃さんです
今回は簡単なテスト記事です
wordpressからmixiに同時投稿するプラグインを見つけたので、使えるかテストしてます

こっから追記:
どうやらちゃんと投稿できてるっぽいので、適当にいろいろ

 昔使ってたオーディオプレーヤーって、どうしてますか?
捨てちゃったり売ったり様々だと思いますが、たまに引っ張り出して使う、という人はどのくらいいるんでしょう・・・
私は元来物を捨てられない性質で、そういったガジェットもすさまじい数残ってたりします
で、先日から気になってプレーヤーごとの音質を聴き比べてます
2年に一度くらい同じことやってる気がしますががが
プレーヤーはRio DR30とかOlympus DR-F30(日本未発売)とかCreative MuVo2とかZEN StoneとかZEN(初代)とかいろいろ
あと未だに富士通のCuPlay持ってたりします
MMC2枚使う奴

最新のプレーヤーはもちろん音質も向上してて今更前のに戻る必要はないと思うのですが、昔のプレーヤーの音を聴いてると、その当時の自分の状況や音楽の好みがありありと思い出されて懐かしい気持ちになります
このご時勢にレコードを聴く方々も同じ感覚なんじゃないかなーと思ったり

各プレーヤーの音質批評とかはないよ!
明らかに誰得になるし、優劣は同世代で比較しないと意味が・・・

Posted: 2010-08-05
at 22:11 by 入江 萌乃


Categories: 日記

Comments: No comments



 

Leave a Reply