メンテナンス完了のお知らせ

 サーバーのメンテナンスは無事に完了しました

変更点:
・OSのバージョンアップ
 システムファイルの構成簡略化を考え、OSを再導入しました
 CentOS5.4 64bit→CentOS5.5 64bit
・起動デーモンの見直し、GUIの廃止
 未利用のまま起動していたデーモンを停止しました
 状況把握のために利用していたGUIを廃止しました(CUIで把握可能なため)
・FTPDの外部向けPASVの廃止
 セキュリティ確保のため、外部からのPASV接続を完全に遮断しました
 ※PASVのまま接続していたユーザーは設定変更願います
・FTPDの内部向けPASVの経路確保
 localhostにPASV接続するプログラム向けに、ルーター配下でのPASVに対応しました
 ※これにより、Wordpress等での自動インストールが可能になりました

・利用HDDの交換
 信頼性確保と速度向上のため、HDDを変更しました
 WD5000AAKS-00TMA0→WD5000AAKS-00A7B0
・バックアップHDDの交換
 RAID1環境とは別に設置しているバックアップ用HDDを変更しました
 WD1600JD→WD5000AAKS-00TMA0
・バックアップサーバーとの連携
 ファイルサーバー上にVMとしてバックアップサーバーを新設、障害発生時に利用できるように設定しました

以上です
ユーザー側での設定変更は不要です

Posted: 2010-05-19
at 11:34 by 入江 萌乃


Categories: サーバー

Comments: No comments



 

Leave a Reply