四方山話

 どうも、萌乃さんです
かんなり長いこと放置しておりました
別でやってることが多すぎて…

さて、こっそりファイルサーバーを入れ替えまして、仮想環境のお勉強なんぞを始めました
元々VMware Serverは利用しておりまして今回もソフト構成は変わっていないのですが、ハード側で搭載メモリ量に不満が出てきたのと、SATAポートが一つお亡くなりになったのでこの機会にということでえいやっと
AMDスキーなのでA8-5500でさっくり組んでみました
チップセットから生えてるSATAが8ポートあるのがありがたい
メモリは無駄に32GB、メインPCより多いってどういうことなの

AMDの今のCPUは発熱が大きいという話を聞いた上での突貫でしたが、実際発熱は大きいです
IntelのHaswellがリテールクーラーでも何とかなるかなと思わせる発熱量に対して、Trinityはリテールという選択肢が出ない程度には熱いです
クーラーに制約があるケース使いたい人にはかんなりきついんじゃないかと
TDP65Wのものでもコレなので、100Wのだとどうなるんでしょうね

OSもWindows7に変更してみました
これはまぁ、元々がWindowsXP64bitなんていうレアにも程があるOSを使っていたので順当な進化な気がします
Win7のクライアント向けにはSMBの同時アクセス数に制限がかかっているので、それだけ変更してあげれば他の使い勝手は同じです
このへんの具体的な設定はまたの機会にまとめます

そんな感じの
生存報告でした

Posted: 2013-06-27
at 8:14 by 入江 萌乃


Categories: 日記

Comments: No comments