IPv6対応しました、という話

 どうも、萌乃さんです
言いたかったのは表題の件だけです よっておわり

というわけにもいかないので、詳細をちゃんと書きます

表題の通り、このサーバーへのIPv6アドレス付与が完了しました
アドレス付与および通信経路は無料で利用できるところとしては最大手の
Hurricane Electricさん(http://www.he.net/)のサービスを利用しています
IPv6 Tunnel Broker(http://tunnelbroker.net/

自宅からの経路で説明すると、自宅のルーターIX2015にHEの6to4サーバーへのトンネル設定を追加し、HEの東京サーバーからインターネット上に出る、といった感じです

今使ってるLivedoorプロバイダ(VECTANT)は、以前はHEの東京サーバーへの国内経路がなかったらしく日米往復で通信してて実用的ではなかったのですが、いつの間にか国内経路ができたようでレスポンスが劇的に改善しました
というか/64をポーンと付与してくれるとかどんな神ですか・・・

つーことで、大きなデメリットもなくIPv6/v4両対応となりました
IPv6アドレスはこのサイトドメインのDNSで解決して確認してください
今のところIPv6でアクセスしても何も変化ありませんが、そのうち何かしら変化をつける予定です

■おまけの告知
近いうちに、Webユーザーサポートページをリニューアルします
メンテナンス告知等の履歴をちゃんと作りたいので、Blogに似た形式にする予定です

そんな感じの

Posted: 2012-03-09
at 23:57 by 入江 萌乃


Categories: サーバー

Comments: No comments